riboni5235’s diary

英国庭園、ミュージカルファン、親子・ペアのアメショー3匹と暮らしています.バラ栽培アンティークも大好きです。よろしくお願いします!

ブランと掃除機

最近のブラン 今日は久しぶりにフラリエと鶴舞へ。 フラリエがモネの睡蓮の池になっていましたた。 その画像は明日。 ブランと姉妹のダブルは2匹で掃除機のホースを枕にしていました。 2008年のブラン(左)とダブル ダブルはとても可愛い子だったけど 掃除…

タイムスリップ1918大正の名古屋、徳川美術館

先週、チケット頂いたので徳川美術館へ。 絵巻作者は源氏物語絵巻の模写もされてます。 徳川園の花菖蒲観てくればよかった、フラリエの蓮の花も。 東山植物園温室前の池も今は工事中で蓮の花も観られませんから。 タンザニアサファリが衝撃的だったのかこの…

マチュー・ガニオ パリオペラ座の頂きとピアニスト福間洸太朗

www.youtube.com WOWOWで録画したこのドキュメンタリー、ようやく鑑賞、 生の舞台は一度だけ、今年1月。 なんてハンサム、エレガントなダンサーでしょうか。母も妹もバレリーナ 小さい時から可愛い~ パリ・オペラ座の“顔”として全世界から注目を集めるバレ…

タンザナイトをお持ちですか?

タンザニアの大きなお土産屋さんと小さなショップでタンザナイトのアクセサリーを観ました。誰も買ってなかったけど。 画像はWIKIからの借物です。 昔なら日本で買ったかも。 母はオパールが好きでいくつも買っていましたがタンザナイトはありません。 …

タンザニアの思い出

やはりこれがハイライトでした。 大きなおなか見せて脱力、尻尾もだらり~ 食事後でしょうね。子供も3頭ぐらいいます。 このメスだけ木を降りて去っていきました。 岩合さんも言ってますがメスライオンは筋肉が綺麗、狩りをするから。猫も金肉の質が良いら…

シマウマとヌーの共存関係、ゾウの小競り合い等

黄色と紫の小さい花が綺麗でした。 シマウマとヌーはお互い助け合う関係で同じ場所にいます。。 ワニも観ましたが撮影は出来なかった。 ワニに襲われたり泥にはまって身動きできなくなったりヌーの移動には危険がいっぱい アフリカ、タンザニア・ケニアに生…

ライオンパパサンがなぜ手術!?

最近東山動物園ではシンリンオオカミやウォンバットのウォレス君が移動したり異変が有ります。 元気でね、ウォレス君。←可愛い寝姿や飼育員さんとの交流 多摩動物園でウォンバット観られなかったら、東山にいたのに。 東山動物園は第二次世界大戦前、日本で…

中日劇場全記録とタンザニア旅日記頂きました♪

応募していた中日劇場全記録とタンザニア旅日記頂きました 若き玉三郎の名古屋観も載っていました。 名古屋はお世辞ではなく大好きだ、 個人主義でべたべたしていないところが良いと。 良かった~ 生涯で最高のツアーになるかもしれない緑のタンザニア ネッ…

パタパタキューピッド

www.youtube.com 西田氏のオートマタを連れ合いが再現しました。

ブドウハウス、妖精の家、ローザンベリー多和田

前回は小山のような所にバラとブドウが有りましたが 今回は妖精のお家の手前にブドウハウスが~ 時間があわなくて乗れなかったトレイン 昨年はまだなかった妖精の家 昨年のランチローザンベリー多和田、その4ランチ←モリス柄のメニュー 今回は料理研究家 関…

近江八幡、八幡堀

時代劇のロケに使用される八幡堀も汚染されていた時代が有りました。 右側の四角い建物は似合いませんね。 小雨、すぐやんでくれました。 立派な白雲館なのになぜこんな場違いな表示 骨董屋さん ツアーは忙しくクラブハリエも寄れませんでした 川沿いのはや…

ようやく百合が咲きました♪+生き物のおきて

バラとは違う良い香りがバラはアブラハムダービー 切ったバラを並べただけでお恥ずかしい。 百合はカットしなければバラに埋もれて上手く撮れません。 これから咲く百合はもう少し良い場所に咲きます。 バラの下でバラの肥料を取ったかと思いましたがバラも…

近江八幡資料館、豊かな近江商人

近江八幡資料館、こういう建物があったら入らざるを得ない、ツアーの皆さんとはしばし分かれて入館 八幡教育会館の建物は江戸時代初期の豪商伴庄右衛門が本家として建てた商家 畳表、蚊帳、扇子、麻織物を主力に励み、大阪、京都、江戸にも進出、大名貸もし…

クロサイ、マヌル猫、ツシマヤマネコ、ユキヒョウ、コアラなど

これも希少なコビトカバの隣にいます。 アフリカでも希少なクロサイ、東山でも1頭しかいません。 お尻を建物につけています。怖いの? 東山は日本一の約500種1万2000頭の動物がいます。 タンザニアでも遠くから見ただけです。非常に希少なので撮影出来なく…

今年もローザンベリー多和田へ行けました。

胡麻ミュージアムの次は本命のバラ園 再訪したかったローザンベリー多和田、今年はツアーで行けました。北海道のガーデンのような花のドレスがお出迎え。帽子がお洒落 ↓ ドレスガーデン、青いケシ続大雪森のガーデン 昨年はツアーが再興されず、新幹線とタク…

関ヶ原の胡麻ミュージアム

6月10日のバスツアーで最初に訪問したのはゴマミュージアム、関ヶ原に胡麻ミュージアムが有るのを知りませんでした。 ゴマミュージアム←岐阜県関ケ原 やなせたかしさんの絵 ミュージアムに入るには「開け胡麻!」と言わないと扉があきません。 ゴマはアフ…

ライオンのルナとサンが同居、刺激的!

www.youtube.com 赤ちゃんが生まれたら今度こそ観に行きます ルナとサンの双子のメスは甲状腺の病気で早く亡くなりました。赤ちゃん時代見逃し残念です。 レオンキャットさんの傑作←見たら行かずにはおられない(笑) 1ヵ月ぶりに東山動物園に行ってきまし…

驚きのラコリーナ近江八幡たねや

驚きました。 藤森氏の講演 藤森先生とラ コリーナの物語 | ラ コリーナ日誌 やはり藤森照信氏の作品ですね。 名古屋市美術館でも木につるされたような茶室の作品に登りました 楽しい♪藤森照信《空飛ぶ泥舟》 お子さんたちが出入るする扉 田んぼの風景が美し…

今年も動くおもちゃを製作

1 曲線が綺麗かな。 下のハンドル動かすと上の犬が動きます。 私のようにふらふらで歩かない夫は家でこういうもの 作っています。 プレゼント用と展示用。 今年も製作中です。 パリのお針子 狐のパン屋とラズベリー 動くおもちゃは西田氏の作品のコピーです。…

さようならタンザニア

キリマンジェロ空港からアディスアベバへ 香港経由で成田へ。 香港で又1時間機内待機(掃除はいい加減、降りる方、乗りこむ方、香港まで咳しっぱなしの痩せた中国人青年が気になりました、彼は香港でおりました。) タンザニアサファリはとても刺激的なツア…

近江八幡とローザンベリー多和田

昨年一人で訪問したローザンベリーのバラ園のツアーが今年は催行されたので参加してます、 その後ラ コリーナ近江八幡にたちよりました。 隣にヴォーリズの病院が見えました、見学できず残念です。 ラコリーナ近江八幡← たねやさん、皆さん、バームクーヘン…

ホセ・フィゲーレス・フェレールの「兵士よりも多くの教師を」

www.youtube.com 軍隊のために不幸になるのは沖縄や満州置き去り女性や世界の戦場観ても明白です。 1948年に軍隊を廃止。軍事予算を社会福祉に充て、国民の幸福度を最大化する道を選んだコスタリカの奇跡に迫ったドキュメンタリー 世界には軍隊なしで国の平…

鳥を食べるヒヒ、アサガオ、マニヤラ湖国立公園

マニヤラ湖のホテルの続きです。 マニヤラ湖のホテルのバースディ♪ 木彫りがお得意 ヒヒは庭に出没します。 何と鳥を食べていました! このヒヒはホテル出てドライブ中に発見。 親子連れも多い。 続々現れました。ブルーモンキーも観ました。 鳥類も一杯 平…

マニヤラ湖のホテルのバースディ♪

5泊目、最後のホテルです。 行き帰りに時間がかかりロッジ宿泊は5日のみです。 ここも蚊帳付。 バスタブありで日本のように動くシャワー付きなのに朝も夜もお湯は出なかった 花も見えます。 バルコニー付きですが羽目殺しの窓で外には出られない。 ヒヒが…

タンザニアのラブリィなネコ、ヒヒ、ゾウ、お土産屋さん

ホテルを出て、下り道。 見晴らし台で。 お洒落なフェンス ここへ首飾り等売りに来ました。買いません(苦笑) 安いから買えばいいのに。 ンゴロンゴロンからチェックアウト。 最初のお土産屋さん、絵や木彫りの動物、アクセサリーなど販売しています。買え…

家庭菜園ワサワサ、ベリーなどとバラ

野菜は夫が丹精しています。 分かりやすい花。 オクラです。 虫もついています。手で取ります。 連れ合いが貰ってきたアブチロン、さっそく咲きました。 水がほしくてたまらないヤマホロシ ミニトマト、水やれという意見とやらないと言う意見が有り 甘い~イ…

ツキノテリワムクドリ、ハタオリドリ、ゾウ、ダチョウ、バッファロー

アフリカゾウと言えば私には東山動物園の高齢のケニ―さんでしたが。ンゴロンゴロンで。 アフリカオオノガン、飛べる鳥としては世界最大、18キロになる。 ワニ、クリサイ、レオパード等も肉眼では見たのですが撮影は上手くいきませんでした。 黄色いハタオリ…

白い玉子、バラ、バッファロー、ヌー、ライオン、シマウマ、鳥

ンゴロンゴロの朝焼け、天使の階段に皆さんも感激。 24時間しか滞在できません。コインの要らない望遠鏡で動物も観られます。 この日は朝早くの出発で日が昇るまでは観られませんでした。 タンザニアの玉子の黄身は白い 日本の玉子は黄色くなるような飼料で…

オルドヴァイ峡谷とンゴロンゴロンのホテル

0 ここは階段状になっていて説明が受けられます。 アフリカ大地溝帯はエチオピアからケニア、タンザニア、マラウイ等を経てモザンビークに至る。 この峡谷で1959年リーキー博士とマリー夫人がアウストラロピテクスを発見 世界史の勉強の時この夫妻の名前…

子供ライオン、ゾウ、キリン、フラミンゴ、レインボーアガマ

なぜ、ライオンが木に登り始めたのか? 実は木の上は風通しが良いので、うるさいハエが少ないのです。1つの群れが登り始めたら、あちこちの群れが真似し始めました。文化が伝播する一例かもしれません。ライオンはネコ科ですが、木登りは下手です! pic.twi…