riboni5235’s diary

英国庭園、ミュージカルファン、親子・ペアのアメショー3匹と暮らしています.バラ栽培アンティークも大好きです。よろしくお願いします!

バラ園芸

夏の薔薇、ひまわり、野菜の花、オフェーリアの花の意味

この暑いのに地植えのイングリッシュローズは咲いてくれます。 ボケています。 三重のもくもくは花や野菜の種を同封してくれます。 ミニトマトやこのひまわり トマトは水控えても甘くなく、ひまわりはやっと咲きました。 オフェリアが狂って花の名前を言いま…

小さなバラ

夏は小さなバラになります、咲かせない方もありますが。 ちょっと前のキネマの恋人(^^♪楽しいのに意外に深刻

東武動物園のバラ園

久喜のホテル付近の民家のバラ 見事に咲いてました。 前日に新幹線乗り継ぎ宇都宮へ。 宇都宮も全く知らない土地、東北新幹線もはじめて、 すいていて自由席にもPR雑誌おいてありその路線図が助かりました。 宇都宮駅からバスで570円ぐらい、高い! ICカ…

春なのに、バラを強剪定

アブタハム 今年はネコの排せつ物が効いたのかソニアなどの枝があっという間に 伸びて暴れまくり枝がごちごちゃに、 春なのに強剪定しました。 ユリや下のバラもあるから。(;´д`)トホホ それにバラの刺で葉も花びらもボロボロになります。 花殻カットだけで…

今朝のピエールドゥロンサール

ピエールドゥロンサールとアブラハムダービー バラの花や葉っぱもお互いのとげでボロボロになります。 ピエールは開きすぎると可愛さ半減 ピエール・ド・ロンサール(Pierre de Ronsard, 1524年9月11日 - 1585年12月27日)は、ルネサンス期フランスの詩人。…

フランスの詩人の名前をもらったピエールドゥロンサールが咲きました。

アブラハムダービー、ソニアリキエル、ウィンチェスター、ピエール、エブリン ピエールドゥロンサールも咲いてますが うまく写せません。 フランスの詩人の名前をいただきましたが残念ながら香りはない でもクリームのような花が人気、強健なバラ。 もうアブ…

鶴舞公園のバラ

今朝の鶴舞公園、噴水等のあるバラ園です。 以前は国内外のバラ園へ行くのが楽しみでしたがもう 近い東山植物園か鶴舞で。 これは数日前 少女だけヌード? 前のブルームーンは枯れて黄色のバラに代わりました。 今日の様子。 ローズ名古屋

小さなゴールドバニーが虫で(;´д`)トホホ

黄色のゴールドバニーは虫にやられてボロボロ(´;ω;`) 今日カットしたバラの一部、連れ合いに助けてもらわないと 高いところのバラはカットできません、 今年は山のように咲いてます。 ピエールドゥロンサールも咲いてましたが奥のほうで気が付かず開きすぎ…

バラが咲きました(^^♪

憲法記念日を祝い、バラが咲いてくれました(^^♪ やはりアブラハムダービーがトップです、 風が当たらない奥のほうで咲いていました 昨年より数日遅い。寒さのぶり返しと4日連続の雨でしたから。 今年はますますアブラハムの樹勢が強く、ほかのバラに覆いかぶ…

バラの剪定、目の不調?

9 剪定でカットしたつぼみです。バラの冬の剪定は2月ですが、早い方はもう完了うちの庭は寒くて、なかなかやる気になりません。 隣がどうなるかでバラも…でも連れ合いが手伝ってくれると言うのでだいたい、すみました。うちはバラ植えている極小庭が平でもな…

万博公園の平和のばら園

3 太陽の塔の「黄金の顔」表情ありますね。 1992年には回数のために取り外された初代「黄金の顔」は あべのハルカス美術館で展示 モノレール降りて坂道下ったっところ。 万博公園 トレイン乗りたかったのですが。 「夜の顔」 平和のばら園 今年は台風、雨が…

真夏のバラ

真夏のバラは咲かせないと言う方もありますが…つい咲いてます。咲いても地植えなのであきに響くようでもないので。 白いグラジオラスも咲いてくれました。

ブドウハウス、妖精の家、ローザンベリー多和田

前回は小山のような所にバラとブドウが有りましたが 今回は妖精のお家の手前にブドウハウスが~ 時間があわなくて乗れなかったトレイン 昨年はまだなかった妖精の家 昨年のランチローザンベリー多和田、その4ランチ←モリス柄のメニュー 今回は料理研究家 関…

ようやく百合が咲きました♪+生き物のおきて

バラとは違う良い香りがバラはアブラハムダービー 切ったバラを並べただけでお恥ずかしい。 百合はカットしなければバラに埋もれて上手く撮れません。 これから咲く百合はもう少し良い場所に咲きます。 バラの下でバラの肥料を取ったかと思いましたがバラも…

今年もローザンベリー多和田へ行けました。

胡麻ミュージアムの次は本命のバラ園 再訪したかったローザンベリー多和田、今年はツアーで行けました。北海道のガーデンのような花のドレスがお出迎え。帽子がお洒落 ↓ ドレスガーデン、青いケシ続大雪森のガーデン 昨年はツアーが再興されず、新幹線とタク…

近江八幡とローザンベリー多和田

昨年一人で訪問したローザンベリーのバラ園のツアーが今年は催行されたので参加してます、 その後ラ コリーナ近江八幡にたちよりました。 隣にヴォーリズの病院が見えました、見学できず残念です。 ラコリーナ近江八幡← たねやさん、皆さん、バームクーヘン…

家庭菜園ワサワサ、ベリーなどとバラ

野菜は夫が丹精しています。 分かりやすい花。 オクラです。 虫もついています。手で取ります。 連れ合いが貰ってきたアブチロン、さっそく咲きました。 水がほしくてたまらないヤマホロシ ミニトマト、水やれという意見とやらないと言う意見が有り 甘い~イ…

ラズベリーの花にアリがたかってます~+バラ

今年もアリがたかっています、すごく甘いから。下は蕾 ラズベリー(木苺)の育て方!苗植えや剪定の時期と方法 夫は実になる植物が好き、昔の人は庭に実のなる木を植えてはいけないといいましたがなぜでしょうか。 以前、整形の個人病院でお年の院長が実のなる…

バラと蝶と猫、家庭菜園、山菜など

ウィンチェスターキャセドラル 小さい花でフロリバンダのように咲きます、か細そうですが 大きなアブラハムとソニアの間で何とか 生き延びています。 芳香のあるロゼット咲きのピュアホワイトの花。メアリーローズの色変わり種です。ですので、性質がとても…

父猫と母猫とばらウィンチェスターキャセドラル

ママのリボン、メアリーローズの枝替わりが咲きました。 白バラですが真ん中がちょっと色が付いています。 今朝の画像 ウィンチェスターキャセドラルが咲きました。 手前は百合 昨日 今朝 昨日の二階からの眺め 急に夫の付き添いで病院へ もし画像が消えてい…

今年初めてのバラが咲きました、太い!

昨日のERアブラハム・ダービー 昨日の母娘。 ぼろぼろの板を敷いたのはあまりにも土が硬くなり西洋芝も広がらないから、先日の上野さんの話から。 街路のアイリス、好きなのに植えられない。 バス停もお洒落になっています。 楽屋裏、竜パパが何をやってる…

赤いイチゴの花、クレマチス、猫、フラリエの上野さん

続々上野ファームお洒落で可愛いイングリシュガーデン ↑ このキュートな上野さんのお庭拝見は2016年の事でした、 これほどお庭と園主の雰囲気がリンクしている所はないかも。 朝、9条の会に行ったのもそこそこで、こちらへまわりました。 すみません。 金賞…

椿・クレマチス・和菓子・忖度の正反対

イメージ 3 イメージ 1 イメージ 2 江戸を読む 塩村耕 中日新聞 2018年3月27日 「この豊かなる古書世界」今にぴったり 日本人と諌そう(そうの字が出ません、いさめるの意味 新聞記事をご覧ください) 忖度とは正反対の精神、諌そう 漢学者藤井らんさいの名…

連れ合いが可愛がってる菜園(爆)

野菜の種、苗を買ったり、三重のもくもくでプレゼントされた種で出来た野菜たちです。 蕪が美味しい 葉っぱも頂いてます。 ブロッコリーは全然駄目です。 何がいけなかったのでしょうか 薬局で苗を買いましたがご存知の方教えてください。 昨日はちょっと寒…

ユリと猫

ユリは黄色、白、ピンクとよく咲いて目立ち美容師がほしがってくれました。通りすがりの男性も「良い香りがする、いつも楽しませてもらってます」と言ってくださいました。 あまり強い香りでないので部屋に置いても大丈夫です。 リボンと竜、右側にブランが…

白ユリ(カサブランカ?)ピンクのバラも咲きました+ラグーナのアジサイ祭り

友人と二人、晴れ女なのか、一昨日のラグーナの夕方は晴れ。 梅雨らしく昨日、今日も雨です。夕方晴れた時間もありました。 バラもピエール、アブラハム、エブリン、ソニア咲いてます。 カットが大変、手が届きません。 おまけにとげが鋭い。 一昨日のラグー…

百合、ピエール、アブラハムダービーやネコ

昨日は北海道記事も載せられなくて。 バラと競争してここまで伸びていいのかと思った百合が ようやく咲いてきました。 太い茎になり1本で14個ぐらいの花がついてます。 3年目、手間なしで嬉しいですが咲くのはこの時期だけ。 いくつかカットした後のピエール…

バラのシュート、リボンママ、ミニトマト、ルリマツリ、ツルハナナス?

ピエール二番花、と小さなエブリンとリボンママ ピエールとエブリンは根元から凄いシュート ピエールのシュート、 シュートはよくないと言う人もいますがそのずんずん伸びる生命力に元気が出ます。 なすのような花が好き。白と紫 エブリンは地元からと3本のシュー…

続鶴舞公園バラ園

花菖蒲もチラホラ咲いてきました。 画像が消えませんように。 ヤフーブログ友の画像も消えます、トホホ

ベルサイユのばらイン鶴舞公園

今日は初夏の陽気、鶴舞公園のバラも盛りでしょう。 昨年は日照と虫?で寂しかった鶴舞公園のバラも賑やかです。 2017.5.16 黄色のバラはトロピカルシャーベット 偶然マリーアントワネットの大きな本を借りていました、 すごく重くて高価な本、5400…