読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

riboni5235’s diary

英国庭園、ミュージカルファン、親子・ペアのアメショー3匹と暮らしています.バラ栽培アンティークも大好きです。よろしくお願いします!

<span itemprop="headline">今頃ですが、全国の雑煮、個性的♪</span>

昨年12月18日の中日新聞の「全国のお雑煮味めぐり」をやっと読みました。この年になって初めて知ったことも(苦笑)



石川 紅白もち雑煮、ネギだけのシンプルな物。

鳥取 小豆雑煮

福井 黒砂糖雑煮

島根 海苔雑煮

広島 カキ雑煮

兵庫 焼きアナゴ雑煮



京都 白みそ雑煮

奈良 きなこ雑煮! 白みそ仕立てで金時人参や祝い大根、サトイモの   
   雑煮を味わったら餅を取り出し、甘いきな粉を付けて「安部川も 
   ち」のように食べる

徳島 うちがえ雑煮 餅なし雑煮 サトイモの上に大きな岩豆腐を2枚十    
   字に重ねただけ
   山間部でコメを作ることが難しい地域で「自分たちが作った作物                    以外のものを神様にお出しするわけにはいかない」

香川 あん餅雑煮 白みそ仕立ての汁にあんこもちを入れる
   砂糖は庶民の口に入らない貴重なもの。江戸時代正月ぐらいは砂          糖を味わいたいが、殿様に知られたら叱られるとあんを餅に包んだ。

名古屋雑煮 角餅に伝統野菜のもち菜、シンプル!
      切りもちを城に見立てて「城は焼いてはならぬ」
と焼か       ずに煮ることが多い。

菜ッ葉は「名」を上げると掛け

更にすまし仕立てにするのは「味噌を付けてはならぬ」という理由から。知りませんでした。

母の雑煮は白菜と餅に、上に鰹節だけ。餅は焼きませんでした。
私は肉好きな子供たちのために鶏肉ともち菜です。

驚きなのが



三重の味噌煮込み雑煮
写真左下。

名古屋じゃなく三重で

もう書ききれません、なんという多様な文化でしょう。