読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

riboni5235’s diary

英国庭園、ミュージカルファン、親子・ペアのアメショー3匹と暮らしています.バラ栽培アンティークも大好きです。よろしくお願いします!

<span itemprop="headline">日本人は何を考えてきたのか 第2回「自由民権 東北で始まる 自由民権運動。</span>



自由民権運動。。。。
それは、地方自治を求める運動だった、、、、

今から130年前、日本初の民主主義をめざした「自由民権運動」とは何だったのか?/日本人は何を考えてきたのか 第2回「自由民権 東北で始まる」
2012年1月15日ににNHKで放送された、日本人は何を考えてきたのか 第2回「自由民権 東北で始まる」を紹介します。
(所要時間:約1時間30分)

明治10年代、国会開設を求めた自由民権運動
福島は高知とならぶ中心地だった。
俳優の菅原文太さんが東北の民権運動家の足跡を追い、地方分権、民主主義の源流を訪ねる。

自由民権運動(じゆうみんけんうんどう)とは、明治時代の日本において行われた政治運動・社会運動。
従来の通説では1874年(明治7年)の民撰議院設立建白書の提出を契機に始まったとされる。それ以降薩長藩閥政府による政治に対して、憲法の制定、議会の開設、地租の軽減、不平等条約改正の阻止、言論の自由や集会の自由の保障などの要求を掲げ、1890年(明治23年)の帝国議会開設頃まで続いた。


転載元: 情報収集中&放電中