読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

riboni5235’s diary

英国庭園、ミュージカルファン、親子・ペアのアメショー3匹と暮らしています.バラ栽培アンティークも大好きです。よろしくお願いします!

シーボルトに貰った顕微鏡、東山植物園80周年♪

  • twitterでつぶやく

  • 0

 

イメージ 1
 
動物園奥にある植物園の方が先に出来ました。
桜の回廊やお花畑に行くには急な坂道登らなくてはなりません、
エスカレーターがほしくなります。平日は車があるそうです。
イメージ 2
 
この日も結婚式
音楽に合わせて噴水も祝福してます。
ここのレストランも2回ぐらい入りました。
 
イメージ 3
 
 
 
イギリスのキューガーデンの温室を見習いました。
いつもは温室の前に蓮池があり景観がよいのですが
修復中で池もなくなっています。寂しい。重要文化財
 
イメージ 12
 
モノレールから見た東山タワー、一度上りました。
キューガーデン、一度は地下鉄で、2回目車で行こうとしたらどこからは入れるのかわからず断念した、アホな悔しい思い出があります。
キューも広いので歩くのが大変、全部は観られませんでした。
 
イメージ 4
 
 
奥の小さい温室のみ見学できます。このような重くて立派なコンテナは家では無理。
 
イメージ 5
 
 
植物園では約7,000種もの植物を展示しているほか、国指定重要文化財の「温室」や 世界遺産にもなった岐阜県白川郷から移築した「合掌造りの家」などがあります。丘陵 地の地形や自然林を生かした展示になっており、園内を巡りながら植物に親しむことの  ...
 
イメージ 13
 
2012年、スイレンの香りを楽しむ。↑
↓も2012年の温室
 
イメージ 14
 
 
イメージ 6
 
 
 
イメージ 7
 
 
イメージ 8
 
 
ブーゲンビリアはいつも綺麗
 
イメージ 9
 
イメージ 10
 
 
 
シーボルトに師事し、日本の植物を集めてシーボルトに協力した伊藤圭介が貰った顕微鏡。解体新書の原書も展示。
イメージ 11
 
 
名古屋市博物館でも連携した展示があります。
4月22日~6月11日まで。
伊藤 圭介は、幕末から明治期に活躍した理学博士。男爵。「雄しべ」「雌しべ」「花粉」という言葉を作った事でも知られる。尾張国名古屋出身。名は舜民、清民。 字は戴堯、圭介。号は錦窠。
 
イメージ 15
 
 
イメージ 16
 
 
イメージ 17
 
新しいゴリラ舎が出来るまでまだ2年はかかりそうです。
門柱も開園当時からの貴重な小松石です。園長さんのお話から。
動物園、植物園が楽しめる平和な時代を
 
追記
植物園入り口の建物にはいつもボタニカルアート展示されてますが
ガラスケースの上に蛍光灯があり上手く撮影出来ません。