読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

riboni5235’s diary

英国庭園、ミュージカルファン、親子・ペアのアメショー3匹と暮らしています.バラ栽培アンティークも大好きです。よろしくお願いします!

バラエブリン、ソニア、ピエールとミニトマトなど

鶴舞公園のバラも咲き始めました。
恒例のばら会の春のバラ展は13,14日です。
今日ジャスミンが1,2階に咲いてるお宅を見かけました。
花と香りのカーテン、すごい
 
私は良い香りともいますがある友人はジャスミンの匂いが嫌い!
 
イメージ 1
 
うちもソニアリキエルが咲いてきました。
 
花びらぎっしりで香り高いイングリシュローズや
オールドローズを観た時、
バラにはまりました
当時は自分で育てなければ切り花も売っていませんでした。
現代バラにはそれほど魅力感じてませんでした。
 
イメージ 2
 
イメージ 3
 
メアリーローズの枝替わりウインチェスターキャセドラル
 
アブラハムダービーの下になってるのによく枯れないでいてくれる。
 
丈夫なフロリバンダでもツルバラの下で枯れたのに。
 
 
イメージ 4
 
ピエールドゥロンサールも開き始めました。
 
イメージ 5
 
エブリン
これだけの香水もありました。
 
イメージ 6
 
 
イメージ 7
 
イメージ 8
 
浜松フラワーパークに世界一の桜とチューリップを見学に行った時に買ってきたミニトマト、もう実がついています
 
イメージ 9
 
 
イメージ 10
 
薬局の70円ぐらいの苗、ガーデンシクラメンも良く咲いてくれました。
B,C級の苗なのに。
 
イメージ 11
 
ラズベリーの小さな花
 
鶴舞公園のバラは次回に。
 
今日はよほど乾燥しているのか、朝、水をやっても、
バラが10時にはもう水欲しい欲しいと訴えています。
 
園芸家の吉谷さんも「しみ込め、しみ込め」と念じながら
水やりするそうです。