読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

riboni5235’s diary

英国庭園、ミュージカルファン、親子・ペアのアメショー3匹と暮らしています.バラ栽培アンティークも大好きです。よろしくお願いします!

飛鳥美人はカメラ目線?

 
チマチョゴリそっくりの飛鳥美人の衣装
 
昨日観た歴史ヒストリア、なぜか心地良いと思ったら貴族たちの行進に音楽がついてました。
あの時代は大津皇子などの悲劇がありました。
 
忍壁皇子堀内正美が演じました)が高松家古墳に眠っていたのか。
 
OSKが今の仁左衛門の父13代目仁左衛門に指導された「大津の皇子」の舞台が忘れられません東雲あきら主演
 
衣装や持ち物(蠅払い、孫の手、ホッケーの道具をもって)髪形も興味ありますね。
 
日本にはあまり髪飾りが発達しなかった、指輪も。
 
 
大昔は着物の色も身分で決められてましたから。
 
CGで真っ白な石の内部、着物や人物の目線、綺麗に再現されました。
 
狭いけれど寝てみたら以外に落ち着くと現代の美人アナが~。
 
忍壁皇子堀内正美が演じました)が高松家古墳に眠っていたのか。
 
一番高貴な女性が見つめてるのは被葬者である夫?
 
さあ、古墳から出て外へといざなっているかのようだと。
 
 
友人と九州山鹿の彩色古墳に入ったのが懐かしい。
 
 
カメラ目線の女性は忍壁皇子の妻?
 
 
 
 
飛鳥美人が発見されたのは、奈良県明日香村にある高松塚古墳。下段の直径23 メートル、上段の直径18メートル、高さ5メートルの2段式の円墳で、7世紀末から8世紀 はじめ頃に築造されたと推定されています。1972年に極彩色の壁画が ...
 
以下は中日(東京)新聞より
 
飛鳥美人驚きの白さ
一般公開
 
カビによる黒い染みの大部分が取り除かれた姿をガラス越しに観ることが出来る。19日まで
今回で17回目の公開、一度も公開日にイケテイマセン