読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

riboni5235’s diary

英国庭園、ミュージカルファン、親子・ペアのアメショー3匹と暮らしています.バラ栽培アンティークも大好きです。よろしくお願いします!

バラの育種家河本純子インフラリエ

  • twitterでつぶやく

  • 1

 

イメージ 1
 
地下鉄矢場町のステンドグラス
 
イメージ 2
 
 
フラリエ手前で
 
この奥にはピラミッドのオブジェ
先日、友人と薬膳粥の店に行った後フラリエを案内
私ってなぜか案内人になります。
 
遠くの友人の所へ行っても先に一人で廻っていたり(苦笑)
その後友人と待ち合わせ
 
イメージ 3
 
元蘭の館、フォーマルになるように両側に同じバラのコンテナ
 
友人も感心していたフラリエ、
 
繁華街の真ん中に
 
しかも無料となりました。
 
カフェやレストラン、雑貨店、花屋もあります~ごゆっくり
 
最初このガーデンを設計したのはどなた、教えてもらいたいです
 
宝塚のガーデンはイギリス人に作ってもらった無農薬ガーデンでしたが既にありません
 
庭は何年も育てていくものなのになぜ、かんたんに壊すのでしょう。
 
 
ポール・スミザーの手がけたガーデン、
「宝塚ファミリーランドの歴史92年分のいろいろな思い出の木や古いものがあちこちから出土!捨てるものはない!
例えば、小林一三翁の生家で実際に使用していた「駒止め石(馬をつないでおく石)」は、船を係留する石として使っている。井戸の框(かまち)にはきれいな蓮と亀が施されていたから、そのままプランターとして飾っている。お茶室があったという場所には、「手水鉢」があって、これも形が面白いからシークレットガーデンを出たところに置きました。」ポール・スミザー
 
 
ゆっくり見たのは一度だけですが勿体無い
ここでも怒りがこみ上げます。
 
イメージ 4
 
華やかなモーリスユトリロ
2003年 フランス G. Delbard
系統  HT ハイブリッドティ
 
イメージ 5
 
バラとの組み合わせも腕の見せ所でしょう。
イメージ 6
 
ピンクとパープルの色合わせもいいでしょう。
 
イメージ 8
 
一番右のバラ、すごく良い香りです
 
この日はバラの岐阜県揖斐郡大野町の女性育種家・河本純子氏が、
フラリエで講演、そのため、また2日後にきました。
河本氏はバラのオリジナル品種を作出。
 
河本氏は主婦、母親といくつもの仕事と育種家を兼ねて
 
ブルーヘブンの生みの親
 
河本バラ園 オリジナルローズの世界(タキイ種苗)

「バラの母」とよばれる育種家・河本純子氏の自伝とオリジナル品種の紹介。
これらの青バラ以外にも、優美で気品のある人気品種を作出している。
「園芸新知識 はなとやさい」2010年11月号より

 
 
http://www.kawamotorosegarden.com/
なお、大野町はバラの苗木の生産量が日本一の町として知られている。
イメージ 7
 
白バラだけのアーチ
 
家でランチ那智作り遅くなりお話は少ししか聞けませんでした。
残念、聞かれた方教えてください。
 
悔しいのでじかにちょっとお話してきました。
 
 
イメージ 9
 
 
 
イメージ 10
 
 
続きます。