riboni5235’s diary

英国庭園、ミュージカルファン、親子・ペアのアメショー3匹と暮らしています.バラ栽培アンティークも大好きです。よろしくお願いします!

ゾウ母子の迫力水浴び、リアンが飛びコアラが立つ!+入院記録

入院しているうちにすっかり秋になっていました。
イメージ 1
 
昨日の東山動植物園です。
病院から東山タワーを観て、またマヌルネコのハニ―ちゃんに会いに行こうと念を送ってました(爆)
退院5日なのに、家の掃除や洗濯、炊事に疲れて…家に入ると安静等出来ません。
 
イメージ 2
 
 
昨日は9時半ごろ入園、ゾウのアヌラとさくら親子が
濡れているのでもしやと思ったら
暫くするとプールに入ってくれました
 
 
 
 
桜ちゃんは結構やんちゃなのか、ママが困ってる感じもします。
 
まだ古いゾウ舎です、ナイーブなぞうさんは引越しも大変だったとか。
 
その記事はひろ様のブログにあります。
 
 
お母さん、押されてます
 
イメージ 5
 
ユキヒョウのユキチ、ピョンピョン台の上で伺っています。
 
どうも草食王子らしく、円山動物園から来たリアンちゃんにビビリ気味?
 
 
リアンが昼寝から起きて、猫のようにグルーミング、ストレッチの後、
目にも鮮やかなジャンプ,回転
円山ではママと一緒に広い放飼場で飛んだり跳ねたりしていたから
 
もう一頭のコハクが岩窟王子でなかなか表に出てきてくれません。
 
東山のこの恥ずべき長屋(泣)
 
ライオンは動物園が出来た時からの柵や檻のない立派な放飼場があるのに。
 
サーバルのムサシさんも出てきて、コアラは立って向こうに
「おーいおーい」してるし
アシカも岩に乗って子供がおっぱい飲むやらママの上になったり。
 
孔雀は始め木の上にいたのに降りてすぐ近くまできました。
 
柵はありません。
 
秋の動物園、楽に回れるのでお勧めです。
 
帰宅して休んでいたら足がつってしまいました。
 
イメージ 6
昨日は結婚式がありレストランはクローズ
動物の記事は続きます~よろしく。
 
 
私の入院メモ、長々しいのでパスしてください。
2011,11、8入院
11・10
昨日はMRI待ちで午後2時すぎまで水も飲めませんでした。
今日は内視鏡検査、朝昼絶食。水はOK。検査後一時間安静、自力トイレ不可
来週も内視鏡治療です。
 
11.15
内視鏡ドレナージ、内視鏡的乳頭節介術上手くいかず
明後日経皮経菅ドレナージをやってもらいます。
麻酔がきくので助かりますが後は眠くてもうろう。
教授によると最近よくある病気。
権威主義的でなくこのもしい。
五年生の学生にみさせて指導。
 
11.18
昨日内視鏡経皮経菅胆道ドレナージ受けました。
今度は局部麻酔でドクターの「息を吸って止めて」のかけ声で管を入れていく術式。さすがに痛くて座薬入れてもらい楽になりました。
三回目の内視鏡でそのたびに絶食。2、3回目は4食無し。血液検査してドクターがOKしないと食事は出ません。
点滴も続行。更に胆汁を入れるボトルに繋がれています。
でもドレナージしなければ致死的なことに
ここまで急に悪くなっていたとは。昨夜は胆汁(日に500CC)を出してお腹が楽になったと思ったのに夜嘔吐。今朝も空腹感はありますがあんまり食べたいとは思えない。それでも甲状腺の薬飲んだかとうるさく聞かれます。
今日も血液検査と腹部レントゲン、次は開腹手術!?
胆汁は本来綺麗なのに私のは溜まると真っ黒、途中は茶色なのに。自分でも気持ち悪い
 
11.23
入院して二週間、昨日お腹のチューブがたわむので又痛い思いして太いチューブに交換、また休日なのにレントゲン撮られ今度は大丈夫とわかりました。明日は外科の診察です。チューブが出ていては帰れません
 
12.15
胆管がん手術後
寝てるだけの私もお尻がカチカチになり痛いやらしばらくは寒気でガタガタしていました。当日は一時間ごとの血圧測定と検温で寝るどころではありませんでした。
2日目めは麻酔が切れるとお腹が痛くて困りました。その上歩行練習
でも寝ているとお尻が痛くてたまりませんし動くと少し声もだせるようになり体が楽になります。
繋いでるチューブは9本、まだ一本なくなっただけ。
昨日は一昨日の何倍も歩き看護師を驚かせました。
これほど歩く人はいないと喜んでくれました。
 
2012.1.6退院
 
2016.12.3入院
昨夜は非常に体が重くお腹も痛くて、辛くて眠れませんでした。うなって連れあいを苦しめました。

ようやく朝になっても立ち上がれなくて。これはいかんと
土曜日なのですがいつもの大学病院へ。熱が8度4ありびっくり、体が辛いので熱あるとは思ってもみませんでした。
インフルエンザではありませんでした。

咳こんだり、痰がからんだり、夜中まで下痢したり、甲状腺機能亢進症のせいらしい。
体中影響する恐ろしさ!

甲状腺の薬飲んでも快方に向かわず、歩くと鉛のように重いのです。階段登り降りも💫😵🌀ふらふら。崩れ落ちる⤵⤵時も。
10何年前の甲状腺の時はこんなことなかった。5年前に胆管ガンの手術したせいか。
心電図、レントゲン、CT、点滴、
CT取りたくないけど造影なし。
入院することになり外出不可の部屋に、こんなこと、初めてです。
自分の忘備として。
 
2016.8.2
日曜に気功教室の後、横断歩道が熱くて燃えるようでした。
夕食、朝食も食べる気にならず寝ていたら突然苦しくなってお腹は痛いし、熱が40度まで上がったらしくもだえ苦しんで家族をよびました。
40度になれば体がよじれるほどになるのですね。

救急隊が来てくれたことは覚えていますが次に気ずいた時は点滴に繋がれてました。
見覚えのあるカーテンで手術してもらった病院と分かりました。
熱はすぐ下がったと思ったら今、又7度5分、主治医は忙しいらしく2日目になっても来てくれません。
ずっと絶食、もう7食食べてないので時々お腹が痛いほど、胆管の炎症らしいです。主治医が言ってくれないと食事もお預け、始まっても重湯です。
 
この時、5日絶食
2017.8.31
そして今回もお腹の痛みと発熱で5日絶食、
すぐ普通食野ビーフシチュウや空揚げが出て(全部食べたわけではありません)又痛みぶり返し3日絶食。
 
そのあとはずっとお粥でした!
主治医は退院前2日前普通食にして様子見ると言ったのに。
お粥でもいいですが支離滅裂。
 
他の人にも色々事件がありました。
看護師も一年前から病院が変わったと。