riboni5235’s diary

英国庭園、ミュージカルファン、親子・ペアのアメショー3匹と暮らしています.バラ栽培アンティークも大好きです。よろしくお願いします!

たまらないサーバルの赤ちゃん

もうすぐ生後3ヵ月。こんなに大きくなってました。
イメージ 2
 
☝拝借画像。東京ズ―ネット
2018年12月25日撮影
 
 
 
 
 
かっこいい曾祖母シオン
 
 この家系の始まりは、現在20歳の「シオン」というメスで、アポロとルナの曾祖母にあたります。シオンは1999年にスイスの動物園から来園し、多摩動物公園で6回繁殖をしました。その中に「コウ」、そしてアポロとルナの祖父にあたる「タカ」という2頭のオスがいます。

 コウは残念ながらケガをして動きに問題があるため、現在は非公開エリアで飼育しています。タカは2003年に羽村市動物公園へ移動。そこで繁殖に成功し、2013年にアポロとルナの母「ユリ」が誕生しました。

  2018年11月28日に生まれた2頭はオス。こちらのニュースでお伝えしたとおり、2頭の兄の名が「アポロ」だったことにちなみ、アポロ11号に乗り込んで宇宙飛行士の名前から「ニール」「バズ」と名づけました。母親は「ユリ」、父親は「ポール」です。

 ニールとバズ、そして母親ユリの親子3頭をいっしょにサーバル舎の右側の放飼場で公開します。なお、当日の天候や動物の体調によってご覧になれない場合があります。
 
 
 
 
サーバルが一番好きかも
 
 
野生は飛び鳥もつかむほどのジャンプ力。
 
 
 
 
 
 
 
後ろ姿で残念な母子3頭
 
公開時間になり初めは並びました。3分ずつの見学を2回
土日は大変な騒ぎでしょう。
 
 
 
 
ユキヒョウサーバル、キリン、赤パンダ、バク、アジアゾウアフリカゾウ、ライオン、ペリカンなど見たのでもう帰ろうとしたら、
サーバル舎の上からも見られました。
 
 
ここはママのお気に入りのようで尻尾で遊ばせたりしていましたが子供は結構離れてあちこち体験。彼らの体調も良く、見学できラッキーでした
 
サーバルは東山、豊橋、滋賀、名古屋のアニマルカフェなどでも見学していますが
子供は初めて。
ママのユリさんも可愛いでしょう。
 
 
 
 
 
 

水月ホテル鴎外ゆかりの宿に泊まる

 
 
昨年、上野動物園から鴎外ゆかりの水月荘が見えて、日帰り温泉もあるから行こうと思いましたが、動物園の隣といってもぐるっと回らなければならず、その時はいけませんでした。
 
今回、ヴォーリズ山の上ホテルか、水月ホテルに泊まろうと、
今はネット時代でホテルの電話番号すらネット上にはなかなか出てこない。
水月ホテルのほうが早く予約できたのでこちらへ。
せっかくの文豪ゆかりの家があるのに、歌舞伎夜の鑑賞、翌朝は早立ちなので、見学できませんでした。
温泉入っただけ、安いだけあり部屋は狭く、温泉は暑すぎ、後から体がポカポカしてくるわけもなく…
 
東京の温泉は黒いと聞いていました。
 
 
「檜の湯」は樹齢2000年の檜の中から柾目の美しい無垢材を厳選し、漆を丹念に塗り重ねて仕上げた、東京では初めての古代檜漆塗り風呂です。カルシウムやラジウムなどを含んだ重炭酸ソーダの天然温泉です HPより

森鷗外と水月ホテル

 
 
 
 
鴎外作品、読みましたが、それほど関心がなかったのですが
永井愛の☝の舞台を録画鑑賞し、がぜん、興味が起きました。
 
 
 
 
これは行きの新幹線の中からの富士山
多摩動物園では上天気でしたが早朝の新幹線で富士山が見えるとは思いませんでした。
 
👇は羽田から機上の画像、
 
 
機内から東京、白浜を見たかったので窓際の席要望したら千円でした。
こんなの初めて、でも椅子が広く立派
 
 
もう雨模様でこんな写真
 
 
雨模様になってきたのに、富士山も見られる側でラッキーでした
 
 
 
白浜では雨は本降りに。
同じバスに乗った女性は「私が雨女だからすいません、どこ行くにも雨です」と
 
 
ぼんやり、
初めてアドベンチャーに行ったとき、イルカプールから空港が見えたような。
 
 
昨夜、テレビでアドベンチャーのパンダ特集を見ました。

5つ子のチータの赤ちゃん

www.tokyo-zoo.net

今回どうしても多摩動物園に行きたかったのはチータサーバルの赤ちゃん見たいから。
猫好きにとってはたまりません。
 
 
 
 
暗くてぼんやりしていてすいません。
もう室内に入る時間。
 
チータの赤ちゃんは10時半からの1時間だけの公開でした。
 
ほとんど開園と同時に入ったのでまず
ユキヒョウ再会に。
 
 
 
 
1頭だけ後ろ向きも面白い画像は東京ズーネットから拝借。
 
チータサーバル舎へ行くのは急坂、ぐるっと回る感じなのでここに階段造ってと
いつも思います。
 
工事中などで余計回り路
オリンピックのために工事が進まない
 
ライオンバスも何年も中止。
 
ライオンも高い場所からのぞくような感じなので撮影は困難
 
名古屋から新横浜へ移動。新横浜からの電車が人身事故で遅れました。
帰りの大阪でも人身事故、小樽でも、
こんな日本では自死が多い…
何とかしないと、文化を粗末にして、
 
動物園や美術館でも上からもうけろと言われるそうです
 
飼育員から聞いた話
 
被災地でオリンピックより文化でしょう。
被災された方にも冷たい政府。
 
 
 
 
暗くてぼんやり、すいません。
 
 
 
 
 
チ-タの赤ちゃん公開は10時半からの1時間だけ、
ほとんど開園と同時に入ったのでまずユキヒョウ目指しました。
 
これも別の急な坂道、途中には3頭のバクやサイ、猪…
 
ユキヒョウの隣は赤パンダ
 
ユキヒョウの周囲は大勢のカメラマン
 
マウント何回も、声援送る女性には飼育員さんのお小言が
 
それでまたチータの獣舎に行くのには一苦労。
 
 
 
☝母親ではない大人のチータ、たぶんオス
 
オスのニームは多摩で生まれ非展示で飼育、
他園に移動するため、この日までの4日だけ公開。
 
どの子がニームなのは知りません。
 
今この放飼場は整備中でどの子も出られません、ガラス越しだけ
 
サーバルの赤ちゃんは午後から公開、こてはスタートに間に合いました
 
追記
昨年(2018年)10月31日、多摩動物公園チーターの五つ子が生まれました。母親「デュラ」は初産なので少し心配な部分もありましたが、神経質な性格がかえって功を奏したのか、子どもたちをていねいに育てています。この子どもたちが「ガラス放飼場」(ガラス窓で囲まれた放飼場)にデビューするまでのいきさつをご紹介します。
 

玉三郎、仁左衛門、松緑名月八幡祭

  • 0

 

イメージ 1
 
画像、解説は歌舞伎美人(かぶきびと)
より拝借しました。
 
多摩から銀座へ、移動。
ひさしぶりに学生時代の友人と待ち合わせ、お茶と歌舞伎1幕見に。
 
友人は観劇後一杯やりたい人ですが私は早朝改札口開くと同時に上京したから。
友人は東京に3泊。
 
多摩ではどうしてこんなご飯が炊けるのかというランチ、しゃれた名前のソースがかかった魚でしたが、動物園、日帰り温泉の食事はなぜこんなにまずいのか。
 
東山植物園のレストランは結婚式場なのでおいしいですが。
 
歌舞伎座隣のカフェでカレー注文、私はケーキ食べると危ないので、
カレーのご飯とビーフはおいしくて、友人とシェア
 
 
 
3幕目の名月八幡祭りが目当てですがその前の
 
『當年祝春駒』は華やかでなんと500円、あっという間に終わります。
女方米吉、梅丸が綺麗
 
イメージ 3
 
今月は若くして亡くなられた初世辰之助三十三回忌追善の舞台
 
子供の時、辰之助新之助菊之助の三之助ブームがありました。
辰ちゃんのお父様松緑丈はテレビや舞台「オセロー」(見ることはかなわず)
 
でもおなじみでした。リア王の相手役は玉三郎
 
松緑が縮屋新助役で出演する「名月八幡祭」では、美代吉役の坂東玉三郎と船頭三次役の片岡仁左衛門が、辰之助が新助を演じた際と同じ配役で登場する。この顔ぶれに松緑は、「父が『僕がやるよ』と出てきそう。とてもありがたいですね」と謝辞を述べた。
 
 
深川芸者美代吉は立派な旗本の旦那(梅玉)がいながら金の無心ばかりする情夫の三次がいます。
三次とは切っても切れない腐れ縁、こんな男に貢いで首が回らない美代吉。
 
仁左衛門様が演じるので嫌な男に見えません
 
二人で飲んでると熱々の雰囲気が充満www
 
現代でも聞く話。
 
それが理解できない真面目な新助(松緑)
 
そういう男を怒らせると怖い
ぞっとします。
 
本当は1階席で本水浴びたい気持ちですが、
二人とも一幕見で我慢、シネマ歌舞伎にしてほしい。
 
狂気の新助も見ものです。
 
他人事ではありません。
もちろん私にはそんな艶めいた話は皆無です。
 
 
憧れの深川芸者美代吉に貢ぐため故郷の財産をすべて売り払った縮屋新助。だがひいき筋から百両手に入った美代吉には、新助の金はもういらない。それよりも小粋な情夫(まぶ)の船頭三次と遊んでいたい。一途な気持ちを踏みにじられ、心を狂わせた新助が刃を手に、八幡祭の宵、美代吉を追いかける。
 
勘三郎玉三郎は芸者の神様といっただけの着こなし、雰囲気
最初のお座敷の正装から普段着、お祭りの特注の晴れ着(100両こういうことする女性なのです)最後の玉三郎の家紋の浴衣、思い出しt絵うっとりwww
 
梅ごよみ、仁左衛門、玉、勘三郎共演の芸者の三角関係の芝居でも船が登場します。
 
 
 
仁左様、やせられたでしょうか。心配です。もともとスマートな方ですが若い辰之助と比べると。家人も痩せました。

 

多摩動物園ユキヒョウのマウント、キリン、チータ、オウム

凄い声あげて何回も、相性良くないと言われてた2頭仲良く

チータの背中に白いたてがみのある赤ちゃん、観ました、サーバルの赤ちゃんは最高にラブリィ、その画像はまた。

イメージ 1

イメージ 2

 

多摩動物園にはキリンが30頭もいたことがあったとか
今は14頭

イメージ 3

イメージ 4

夕方、歌舞伎座で友人と待ち合わせ待望の玉三郎仁左衛門の名月八幡祭を鑑賞

まだまだ寒い庭の猫

狭い庭に咲いてるのはガーデンシクラメンのみ

追記この猫は娘のおでぶなブラン


今日は朝刊に載ったギャラリーとOLYMPUSomdの発表会へ
まだまだ冷たい風、だけど会場がよくわからず暑くなりました。