読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

riboni5235’s diary

英国庭園、ミュージカルファン、親子・ペアのアメショー3匹と暮らしています.バラ栽培アンティークも大好きです。よろしくお願いします!

戦後最悪の治安立法・共謀罪 衆議院議員 山尾志桜里さんの講演,西さんからのメール

みなさま  西英子です。
 
5月5日(金)は中電が休日のため、夜の金曜行動は
お休みです。
次回は 12日の夜です。お間違えのないように。
 
〇 先日、ドキュメンタリー映画『笑う101歳×2笹本恒子とむのたけじ
  を観ました。
 
  101歳の笹本さんは現役の報道写真家。美しく輝いていて、「いくつ
  になっても現在進行形」。加藤シヅエ代議士から女優・沢村貞子までを
  撮り続けてきました。すばらしい生き方をされています。
  むのたけじ さんは、戦争協力記事を書いた責任を感じて、1945年
  8月15日に新聞社を辞め、個人で週刊新聞を書き続け、昨年8月亡く
  なりました。101歳でした。
 
  私は今年で80歳になりますが、すでに腰が曲がってしまって、みにくい
  おばあさんになってしまいました。それでも街宣などに出かけては、み
  なさんと一緒に声をあげています。
 
  映画のなかで、むのたけじさんは「死ぬ時 そこが生涯のてっぺん」
  と言われています。みにくくなっても、一生懸命に生きればいいじゃん
  ・・・と思っています。
 
〇 関電本店前で合った車椅子の女性のこと。
 
 今年2月、大阪の関西電力本店前でした。髙浜原発再稼働反対の集会に、
 全国から1000名が集まったときのことでした。
 車椅子を使った40歳くらいの女性が、私のそばに来られまして
 「辺野古もよく行っているよ」と話されました。私はびっくりしました。
 車椅子に座っているというよりも、寝ているような状態の、重度の障がい
 のある人が、オキナワまで行かれたとは、と思いました。私は自分が行か
 ないことを申しわけない思いでした。
 
 そのことがあってから、いまは、土曜日(18時~19時)三越ライオン前と、
 日曜日(16時~17時)バス停前には、出来るだけ参加するようにして
 います。
 
〇 いま、国会では共謀罪の審議の真っ最中です。今国会中に採決をしようと
  しています。
  しかし、なぜかNHKのテレビ中継はありません。「一般の人々」には知らせ
  たくないということでしょうか。
  政府は、「一般の人々」は共謀罪の対象にならないと言っています。しかし、
  「正当な団体でも目的が一変した場合は処罰の対象になる」と言います。
  「一変」は捜査機関の解釈次第です。こうして警察の権限がますます強く
  なれば、逮捕者は多くなります。
  怖ろしい国になってしまいます。
 
〇 沖縄の基地反対運動と共謀罪
  
  高江のヘリ基地建設に反対して闘う山城博治さんが突然逮捕されて、
  5か月も拘留されました。これこそが共謀罪だと思いました。
  基地建設に反対する市民団体が工事を止めるために道路に座り込む
  ことを「計画」したという「組織的威力業務妨害罪」ということになる
  のでしょうか。
 
  今、辺野古でも大量の岩石が海底へ投げ込まれるので、本格的な埋立
  工事が始まりました。多くのカヌー隊が抗議しました。
  共謀罪が決まれば、カヌーを用意したという「準備行為」の段階で「犯罪
  が起こる前」に逮捕されます。今回の共謀罪は、沖縄の米軍基地建設反対
  運動を抑圧するために作られた法律だとしか思えません。
 
〇 原発反対運動と共謀罪
 
  福島原発事故が起こった6年前の夏、政府と関西電力が騒ぎたてました。
  「福井県大飯原発を再稼働させなければ、停電が起こり、病院は手術が
  できない。人工透析を受けている患者の命はどうなるのだ・・・」との
  大キャンペンがはられました。
  これに対して、首相官邸前では、連日20万人を超える市民が、大飯原発反対。
  名古屋でも高岳関西電力東海支社前のは500人以上の市民が集まりました。
  それでも、大飯原発は再稼働してしまいました。福島の巨大地震の数カ月後、
  活断層のある危険な大飯原発を動かしてしまったのです。
 
  大飯原発前で撮られた1枚の小さな写真(中日新聞?)のことを私は決して
  忘れることができないのです。
  雨の降るどろどろの地面で、楯を持ってずらりと並んだ機動隊の前で
  「ダイ・イン」をして必死に闘う人たちの写真です。
 
  私の想像を加えれば、起動隊は横たわって最後の最後まで阻止する市民を
  まるで死体を扱うように、ひとりひとりを引きづリおろして、原発を動かし
  たのです。
  共謀罪が成立すれば、このような「原発再稼働反対の運動」はできなくなり
  ます。その前に逮捕されますから。
  電力会社にとっては、じゃまになる運動がなくなって、自由に原発の再稼働
  ができるようになります。
 
 
 ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
1. 戦後最悪の治安立法・共謀罪  衆議院議員 山尾志桜里さんの講演。
2.「奨学金地獄」「保育園落ちた・・」問題 中京大学教授 大内裕和
   さんとの対談。
 ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
 
日時/ 6月10日(土)午後1時30分~4時30分
 
場所/ 中京大学センタービル7階 0703教室
 
       地下鉄 八事駅 5番出口すぐ
 
内容/ 「組織的犯罪」が共謀罪の対象になっています。しかし、
    市民団体も処罰の対象になり、普通の人の日常生活を侵害します。
    「戦争反対」の声さえも言えなくなってしまいます。
    対談では、奨学金返済で結婚もできない若者の貧困と保育園問題を
    話合います。
    
 
主催/ 若者の未来と人権を考える会 
 
連絡先/ 西英子(052)808-3241
 
資料代/ 500円(学生は無料)
 
備考/ 国会で共謀罪法案をきびしく追及している山尾志桜里さん
    の話を聞けば、共謀罪には沖縄基地反対や原発反対のような
    市民運動を抑圧しようとする狙いがあることがわかります。
    今、政府の政策を批判する発言さえも言いづらい空気があり
    ます。共謀罪は絶対廃案にしなければなりません。
    
    給付型奨学金創設の運動をしてきた大内裕和さんが若者の
    貧困問題を山尾さんと話合います。
    
昨日、ある女性が「原子力の電力で日本は発展した」と断言するので
中電の方ですかと聞いたら
やはり退職者の妻でした。
 
今は稼働していないから、他から買うから儲からないと言うようなこと話していました。何を言っても頑固そう、世界や日本旅する費用は中電から出ているのでしょう。
 
こんな未来永劫どうしようもない、恐ろしい原発で発展するなら発展等しないほうがましです。
 
今は稼働していないから、他から買うから儲からないと言うようなこと話していました。何を言っても頑固そう、世界や日本旅する費用は中電から出ているのでしょう。
 
中電や東電勤務の方は凄くプライドが高いそうです。
知人も中電勤務の婿さんが入るのでぴたり口閉ざしました。