読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

riboni5235’s diary

英国庭園、ミュージカルファン、親子・ペアのアメショー3匹と暮らしています.バラ栽培アンティークも大好きです。よろしくお願いします!

続浜名湖ガーデンパークの世界庭園と本物モネの庭と館

  • twitterでつぶやく

  • 0

 

 
プリンセスアフタヌーンティーも予約出来ます。
 
 
湖畔の美しい自然と、 開放感あふれる景観の中に誕生した「浜名湖ガーデンパーク」。
西側エリア〉〈街のエリア〉〈里のエリア〉の3つのゾーンからなり、
小さなお子さんからお年寄りまで、だれでも気軽に楽しめる緑ゆたかな都市公園です。
ボランティアをはじめ、学校や企業など、
みんなの力で公園を育てていく今までにない新しいスタイルが、
浜名湖ガーデンパークの魅力です。
みんなの知恵や夢・アイデアが、あちこちに、いろいろなカタチとなって花開く公園、
浜名湖ガーデンパークをエリアごとにご紹介します。
※公園全体図はこちらをクリック→http://www.hamanako-gardenpark.jp/event/images/zentai.jpg
 
 
広いPあり入園料Pも無料
 
イメージ 1
 
白いつつじとムスカリ
 
イメージ 2
 
国際庭園(中国、ネパール、イギリス、イタリア、インドネシア、アメリカ)の中の一つ中国庭園
 
イメージ 3
 
 
イメージ 4
 
庭園には池が欠かせませんね。
 
イメージ 5
 
 
 
イメージ 6
 
サンクンガーデン、イタリアは彫像
 
イタリアへ行った後ガーデングッズの重い少花籠持つ少女
買ってしまいました。
今はその園芸店もなく、寂しい。だれのせい
 
ここは薔薇の季節華やかです。
 
 
 
比叡山のモネの庭も見学しました。比叡山はモネの家はありません
陶板野モネの絵が庭に有ります。
 
晴れた日は琵琶湖も絶景
本家モネの館は内部見学てきます、染付や浮世絵などもあります、
キッチンが黄色で可愛かったです。
撮影禁止だったか、まだデジカメありませんでした。
 
イメージ 7
 
 
 
イメージ 8
 
ここも薔薇の季節は華やかです。
 
イメージ 9
 
 
一人でイタリア湖水地方フィレンツェ、ローマ郊外、イギリス、
フランスの庭園廻ったことが思い出されます。
この浜名湖ガーデンパークも良く出来ています。
 
浜松は凄い
イメージ 10
 
 
イメージ 11
 
 
イメージ 12
 
 
 
イメージ 15
 
 
↑↓は本物のモネの館と庭
これはパリからのバスツアーで行きました。
日本語ツアーは曜日があわず英語ツアーでした。
 
ここでは取り残されることなく無事にパリへ帰れました
 
イギリスのマグナカルタのソールズベリーの教会で置いていかれた私、
ロンドンまでどうして帰ろうかと思って歩いていたら向こうから
見覚えのある観光バスが来て乗せてもらえました
 
日本はお客の数数えてくれてこんな事は珍しいですね。
イメージ 16
 
 
↑薔薇の季節の本物モネの庭
イメージ 13
 
ここから又浜名湖です。
 
イメージ 14
 
 
 
イメージ 17
 
フラワーパークでもう終わりだった水仙
 
春は黄色
 
チューリップは派手な色が多いのにごちゃごちゃ、どんじゃらガーデンにはならないのはさすがプロですね。
 
イメージ 18
 
実物は渋い煉瓦色の中リップ
 
手前のピンクと白のチューリップは一本から出ています
 
イメージ 19