riboni5235’s diary

英国庭園、ミュージカルファン、親子・ペアのアメショー3匹と暮らしています.バラ栽培アンティークも大好きです。よろしくお願いします!

読書

名古屋市科学館、「絶滅動物研究所」とサピエンス全史

不思議の国のアリスに出てくるドードーも見えます。 9月8日までの名古屋市科学館の「絶滅動物研究所」に行ってきました。 https://stat.ameba.jp/user_images/20190909/13/moris5235/f9/a5/j/o0600068514581839494.jpg@@600@685 動物園に行くと絶滅度危惧種…

宮沢賢治の『絶望名言』らじる☆らじる

昨日、ドラマ「宮沢賢治の食卓」を観ました。 そうしたら今朝4時のラジオ深夜便で宮沢賢治の音楽好きの話をしていました、途中で又寝てしまいましたので ネット検索したら、これが出てきました。 2019/06/24 ラジオ深夜便「絶望名言 宮沢賢治」文学紹介者・…

『幻影からの脱出〜原発危機と東大話法を越えて〜』『「学歴エリート」は暴走する』「東大話法」が蝕む日本人の魂

『幻影からの脱出〜原発危機と東大話法を越えて〜』 『「学歴エリート」は暴走する』「東大話法」が蝕む日本人の魂 東大話法は東大関係者だけではありません。 父を始め、筋が通らない御託を並べる人たちもいくらでも見てきました。 素直に謝らない、嘘をつ…

わかりやすい「満洲暴走 隠された構造 大豆・満鉄・総力戦 」

安冨先生の本、3冊目です、どれも読みやすくわかりやすい 大事なことをわかりやすくは井上ひさしと同じですね。 800円の新書がアマゾンでは今4506円になっています。 今の中国東北部は「樹海」だった。 その満州はトラを見ることも珍しくなく、ヒョウに至っ…

安冨歩「原発危機と東大話法」

安冨さんの本は「誰が星の王子様を殺したのか」に続き2冊目です。 これも納得の本です、 「お偉い」教授の欺瞞に満ち、一般人を小ばかにする態度、物言い 「プルトニウムを水と一緒に飲んでもすぐ体内から排出される」 こういうことがどうしていえるのか。 …

山本太郎ひとり舞台闘いの原点

脱原発・脱被ばく・脱貧困のために闘う山本太郎の原点。自立した人間になるよう厳しく育てられた子ども時代。「ダンス甲子園」に出場して話題を呼んだ高校時代。俳優時代は井筒和幸監督や深作欣二監督作品に鍛えられた。3・11後、脱原発のために声を上げ始め…

誰が星の王子様を殺したのか

「本当に大事なものは目に見えないんだよ」は名言ではなかった 私は有名な「星の王子様」が理解不能でした。 本を読み、舞台版観たり、テーマパークにも行きましたが謎だらけ。 安富歩さんの演説に興味がわき、図書館にリクエスト、最初に来たのがこの本です…

戦争という見世物: 日清戦争祝捷大会潜入記

戦争という見世物: 日清戦争祝捷大会潜入記 (叢書・知を究める) - 木下 直之 単行本 前に読んだ「動物園巡礼」と同じ作者、図書館で借りました。 絵画,写真,つくりもの,それに軍歌や芝居……明治国家最初の対外戦争は,いかに国民の心をひとつにし,舞い上がらせ…

「男たちの宝塚」

宝塚に男性の生徒がいた! これは数年前に観たミュージカル「宝塚BOYS」初演で知りました。 又再演版を衛星劇場で鑑賞。 女性の役は一人だけ宝塚OBの出演です。 初演は大プリマ初風 諄、愛華みれ 水谷豊演じる特命係・杉下右京のもとを訪れて「ヒマか?」と声…

共に生きる~ポスト平成の男女平等論~と川柳で知る戦争とくらし

2 載せてくれました 中日新聞、上野さんが、伊藤詩織さんの発言を セクハラに対する抗議行動が世界的に広がった「#MeToo」 上野 大きかったのは伊藤詩織さんが自身の性暴力被害を実名告発したこと 告発から一念ほどの間に彼女は相当なバッシング受けたが昨…

やっと『星夜航行』を読む、小西行長のイメージも変わる

分厚い大作なので買えないで図書館でリクエストし、40人ぐらい待ちました。 下巻のほうが早く来てしまった!やっと上巻読み終わります。 飯嶋氏の本は3作品読みましたがいつも詳細な内容で恵まれない人が有能で真摯に生き延びていく内容で感動します。 家康…

生命の詩人・尹東柱 ( ユン・ドンジュ )

まだ全部は読んでいませんが。 詩人・尹東柱の文学性に迫る新たなアプローチ 多胡吉郎 著 生命 ( いのち ) の詩人・ 尹東柱 ( ユン・ドンジュ ) 『空と風と星と詩』誕生の秘蹟 2017年2月10日 尹東柱生前最後の写真は彼にしては珍しく真ん中に収まっている。 …

砂糖の歴史、奴隷の歴史、薩摩藩のソテツ地獄

砂糖の歴史 エリザベス・アボット著 生産と消費にかかわった民衆 2011/7/17付 記事保存 有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。 > 新規会員登録 > ログイン http://assets.nikkei.jp/release/v1.18.10…

mimiさんからのプレゼント2貴婦人と一角獣のハンカチなど

1 すいません、入りきれなくて。 最近芸術新潮の特集と「貴婦人と一角獣」を読みました。 90年代パリの中世美術館でこの 「貴婦人と一角獣」を観ました。 そしてまさかの来日を逃したことを悔やみました。タペストリーのモナリザと言う謎の多い芸術品です。…